わたしたちについて | くらじか自然豊農株式会社

わたしたちについて

私たちは、10年以上耕作放棄されていた農地を再開拓し「三水雅荘(さみずがそう)」と 名付けました。三水雅荘を畑としての生産の場だけでなく、自然との触れ合いやリトリー トセンターとしての活用を予定しています。「三水雅荘」という畑をまるごとサービス化し、 自然とのつながりを感じられる場所を提供する。その第一歩として有機農法での野菜作りを スタートしました。今後は、継続的に栽培方法や土壌を改善して、より栄養価の高い有機野 菜を安定的に生産し、「旬」の野菜を皆様にお届けします。

作放棄地の活用

10年以上耕作放棄されていた農地を再開拓し有機農法で野菜作りをしています。 畑としての生産の場だけでなく、自然との触れ合いやリトリートセンターとしての活用を予定しています。

機JASの畑

有機JAS規格に沿った自然が本来有する生産力を尊重した方法で野菜を生産しています。 有機的な管理で、品質(栄養価、食味)、安全性(硝酸態窒素、農薬)の高い野菜作りを目指します。

福連携

農業と福祉をつなぐことで、「農業における人手不足」、「福祉における就労機会の確保」、 双方の課題解決を図っています。多様性に富んだ仲間とともに楽しく野菜作りに励んでいます。 

環型農業モデル

地域内で刈った草を堆肥として活用した土づくりを行っています。 外部資源を使わず、100%地域で循環する資材利用を行うことで、環境負荷が少ない持続可能な農業の確立を目指します。

くらじか自然豊農CREDO